韓国の鼻整形事情を徹底調査!日本との費用比較

鼻整形と聞いて思い浮かぶのは、美容大国韓国です。

韓国では、日常の一部かと思われる程美容整形が当たり前の光景となっています。
その医療技術は世界でもトップクラスと言われており、わざわざ整形のためだけに韓国を訪れる日本人も数多くいるとか。

 

そもそもなぜ韓国は、美容整形大国と呼ばれるまでになったのでしょうか?
それは美に対する意識の違いや、整形する事で得られるメリットが大きいという点が関係していると思われます。

 

整形する事で得られるメリットとは?

  • 裕福そうに見える
  • 就職しやすい

日本では考えにくい事ですが、韓国では整形で手に入れた美しい顔立ちの方が、就職しやすいとされているのです。
容姿が美しい方が何かと有利に働くのは日本でも言える事ですが、整形がここまで就職に役立つ国は韓国をおいて他にないでしょう。

 

そんな韓国の女性達は、マッサージに行くかのような感覚で美容整形を行います。
それだけ国民のほとんどが、美容整形に対しポジティブで身近な印象を持っているという事ですね。
日本での整形は基本的にマイナスなイメージしかありません。
しかし、子供の頃から容姿について悩んでいる方にとって整形は最後の砦でもあり希望のひとつなのです。
整形を推奨する訳ではありませんが悩んだ結果思い切って整形した、という方ののためにも韓国の整形に対するポジティブシンキングは、見習っていきたいものですね。

 

美容整形にかかる費用


韓国で行われる鼻整形術ですが、用意されている術式はほとんど日本と変わらず、患者の希望や顔立ちに適した方法で、施術が行われていきます。
主な施術の種類は4つ。

  • ヒアルロン注入
  • プロテーゼ隆鼻術
  • 鼻尖縮小術
  • 耳介軟骨移植手術

これらの簡単な特徴と費用相場を、日本と韓国で比較していきたいと思います。

 

ヒアルロン酸注入(1cc)

鼻にメスを入れる事なく行える施術方法です。
施術時間はおよそ5分程。
長期間の持続効果は期待できませんが、リーズナブルな価格で行えてダウンタイムも必要としない事から韓国でも人気の術式となっています。

日本

5〜15万円

韓国

3〜6万円

プロテーゼ隆鼻術

シリコン製のプロテーゼを鼻筋に挿入していく事で高さを出す施術方法の事を指します。
韓国にあるクリニックで設定されている施術時間はおよそ60分程。
3〜7日程のダウンタイム期間が必要となりますが、成功すれば半永久的な鼻筋を手に入れる事ができます。(ただし加齢に伴いメンテナンスをする必要性あり)

日本

30万円〜

韓国

12万円〜

鼻尖縮小術

大きく広がった鼻先を整えたい方におすすめの施術方法で、軟骨を中心にまとめて糸で縛っていきます。
必要に応じて組織や脂肪の除去も行うため、施術時間はまちまち。
長くて1時間〜1時間半程に設定されているようです。

日本

30万円〜

韓国

21万円〜

耳介軟骨移植手術

その名の通り耳にある軟骨を鼻に移植して鼻先を整えていく施術方法になります。
鼻先の下に軟骨を移植する事で鼻の穴を目立たなくする事もできるので、ブタ鼻に悩んでいる方にもおすすめとされています。
ダウンタイムは2週間前後。
強い腫れのピークは3日程で落ち着いてくるようです。
自身の組織を使っている分自然な仕上がりが期待できますが、移植手術になるため耳にも傷跡が残る事は覚悟しておきましょう。

日本

30万円〜

韓国

21万円〜

 

ご覧の通り、美容整形大国というだけあって日本に比べてかなりリーズナブルな料金が設定されています。
もちろん大まかな相場ではありますが、美容整形自体は韓国の方が格段に安く受ける事ができるでしょう。
ただ、日本から韓国へ行くとなるとダウンタイム期間中の滞在費用なども加わるので、結局総額的にはあまり変わらないかもしれませんね。

 


 

美容整形が当たり前で整形=恥ずかしいという考え方が一切ない国、それが韓国です。
まだ整形に対して良いイメージを持っていない日本で施術を受けにくいという場合は、思い切って韓国まで行ってみるのもひとつの手段としておすすめです。
自身で後悔のないようよく考え、最善の方法を選択していってくださいね。

 

京都で鼻整形をしたい方におすすめクリニックや鼻整形に必要な費用、各施術の詳細などについて興味のある方はトップページへどうぞ。