鼻整形に見える!誰でもできる簡単メイク術


鼻の形について悩んでいる方は大勢います。
他人からしたらそんな風には見えなくても、本人にとっては深刻なコンプレックスのひとつとなっている事でしょう。
そんな時ふと思い浮かぶのが「整形」という二文字ですが、いざとなると怖くて仕方ありませんよね。
費用も数万円からかかってしまうので、金銭的に余裕のない方にとっては敷居が高いと思われます。

 

そこで今回ご紹介したいのが、鼻筋がシュっと整って見えるメイク術についてです。
普段日常的に行っているメイクにちょっとした工夫を加える事で、綺麗なラインの鼻筋を手に入れる事ができるんですよ。
それではどのようなメイクをしていけばいいのか、早速見ていきましょう。

 

用意するもの
  • ノースシャドウ
  • ノースシャドウ用のブラシ
  • ハイライト用のパウダー

鼻整形したように見えるメイクをする上で、特に欠かせないとされているアイテムが上の2つです。
色々と種類があると思いますが、今回はパウダータイプの物を用意しておくといいでしょう。
ハイライト用のパウダーは鼻筋に立体感を持たせ、引き立てて見える役割をしてくれます。

 

鼻を高くするメイク方法

ノースシャドウを使ったメイク方法で参考になる動画いくつか見つけたので、まずはこちらをご覧頂けると分かりやすいと思います。

 

ノースシャドウは3色あると思いますが、ナチュラルに鼻を作っていきたい方は薄めの色を、少し堀を深くはっきりとして見える鼻立ちにしたい方は、濃いめの色を使うのがおすすめです。
また、鼻先までノースシャドウを入れてしまうと不自然に間延びした顔立ちになってしまうので、小鼻の手前くらいで止めて筆で馴染ませてあげるといいでしょう。

 

線がくっきり残っているとどう見ても不自然なので、その場合は指の腹でなぞってぼかしてあげて下さい。
この時、強くやりすぎるとせっかくきれいに引いたノースシャドウが鼻全体に広がってしまうので、優しく丁寧に行うようにしましょう。

 

綺麗な鼻の特徴

堀の深い欧米人の顔を見ていると分かると思いますが、全体的に整った顔立ちをしている方は、鼻筋がはっきりしているのが特徴的です。

日本人が全員鼻が低いかどうかは分かりませんが、平べったい顔と言われるのは、まず鼻筋がない事がひとつの原因として考えられています。
鼻筋がぼんやりしているせいで、小鼻がより大きく目立って見えてしまうんですね。

 

つまり!
美人な顔立ちになるためには、鼻筋を作ってあげるという事が重要なポイントとなってくる訳です。
ノースシャドウは、そんな鼻筋を作るために必要な画期的なアイテムのひとつなんです。
ノースシャドウで影を入れパウダーでハイライトを入れれば、劇的に変化する事ができるので上記の方法を参考にぜひ実践してみて下さいね!

 

京都で鼻整形をしたい方におすすめクリニックや鼻整形に必要な費用、各施術の詳細などについて興味のある方はトップページへどうぞ。