自力で鼻整形!手術に頼らずできる方法とは?

欧米人のような綺麗な鼻筋に憧れを抱く女性は少なくありません。
いっそ整形できたら…と思う方も数多くいる事でしょう。
しかし、実際自分の顔に注射やメスを入れる事を考えると、怖くて中々踏み切れませんよね。
必ずしも理想の鼻になるとは限らないし、相応のリスクも伴います。

 

そこで今回は、自力で鼻整形する方法についてまとめてみました。
地道にやっていく必要はありますが、自身の努力次第で鼻の形を変えていく事は可能なのです。
ではどのように自力で鼻整形していくのか、早速見ていきましょう。

 

鼻をマッサージする

 

歪み改善

鼻が低い原因のひとつが、歪みではないかと言われています。
鏡で自分の鼻を見て、左右のバランスがおかしく感じた事はないでしょうか?
もし感じたのなら鼻が歪んでいる可能性が高いです。
鼻の低さで悩んでいる方は、この歪みを改善してあげる事で鼻を高くしていく事ができるかもしれません。
では具体的に何をすればいいのかというと、中指と人差し指で鼻を挟んで優しくマッサージしてあげる事です。
若い内はまだ軟骨が柔らかいので、軽くマッサージをする事で、鼻の形を変えていく事が可能なのです。

 

参考になる動画を見つけたので、詳しくはこちらをご覧下さい。

 

鼻を叩く

巷では鼻を叩くという方法もメジャーとなっているようです。
やり方も簡単で、人差し指の腹で鼻先から上までをまんべんなく叩いていくだけです。
骨が柔らかいところはちょっと強めに、硬いところはちょっと弱めに調節しながら行っていきます。
これを400回、2〜3日置きにやるのが効果的とされています。
叩くだけとはいえ400回続けるのは大変だと思いますが、この方法で確実に効果を実感した方は結構いるようです。

ただ、あまりに強く叩きすぎてしまうと逆に鼻が歪む原因になる可能性もあります。
鼻叩きをやる際は、力加減に十分気を付け優しく行っていくようにしましょう。

 

シンプルに出来るミヤビ法

また、鼻叩きよりもシンプルで簡単にできると言われているのがミヤビ法というマッサージ方法です。

やり方

  1. 鼻の一番低い部分に両手の人差し指を置く。

    (一般的に言う目の間付近にある鼻根の事ですね。)

  2. 力加減に気を付けながら上にぐいーっと持ち上げる。

これだけです。
あくまで“つまむ”ではなく、“持ち上げる”という事を忘れずに行っていきましょう。
ただ、持ち上げている時に高くなっている部分を確認して行わないと、結果的に理想と違う鼻の形になってしまう可能性もあります。
鏡を見ながらどこを高くしたいのか意識して実践していくようにしましょう。

 

鼻を高くするマッサージ応用編

上記の方法よりも若干難しくなりますが、つまんでくるくる行うマッサージ方法も、確かな効果が実感できると話題になっています。
やり方については、詳しく紹介している動画を見つけたのでまずはこちらをご参考下さい。

基本は手を使ってマッサージを行いますが、洗濯ばさみなどを応用してもOKだとか。
ただ、そのままの洗濯ばさみを使うと鼻を傷めてしまう可能性もあります。
なので洗濯ばさみを使ってマッサージをやりたい時は、ばねの力が弱いタイプのものを使うか、間にコットンに挟むなどの工夫をして使っていくようにしましょう。

 

顔の脂肪を落とす事で鼻が高くなる?

鼻が低い原因の中には、脂肪が関わっている可能性も、考えられています。
そこでおすすめとされているのが、顔痩せに効果的なマッサージです。
顔のむくみを解消してあげる事で彫りが強くなり、結果的に鼻が高く見える顔立ちにする事ができるかもしれないのです。
普通のダイエットだけでは中々顔の脂肪までは落とす事ができません。
なので顔に特化したマッサージを行ってあげる事が、重要となってくる訳です。

 

ではどのような方法でマッサージを行っていけばいいのでしょうか?
やり方はとっても簡単です。

 


  1. 小鼻〜頬骨に沿って耳の辺りまでさするようにマッサージを行う。
  2. エラ下のマッサージを行う。
  3. 口の中に空気を入れて膨らまし5秒経ったらゆっくり吐き出していく。
  4. あ・い・う・え・お、頬の筋肉が動いている事を意識しながら動かす。

動画を参考にまとめた一連の流れです。
10回程繰り返すとありますが、難しい場合は3回程度でもOKだとか。
3回で行う場合は、口の中に空気を入れている時間を10秒に設定して行うといいでしょう。

 

マッサージを行うタイミングについて

どのマッサージも、基本的にはいつでも実践できる方法になっています。
しかしより効果を高めたいのなら、血行が良くなるお風呂上りなどが最適とされています。
仕事の合間など、ふと思い出した時に気分転換としてやっても良いと思いますが、しっかり行う際はリラックスできる環境でやるのがおすすめです。

 

自力で行う方法は、鼻整形術のように1日2日で劇的な変化を得られるようなものではありません。
大切なのは継続する事です。
どんなに分かりづらくても継続していく事で確実に鼻は高くなっていくので、根気強く続けていくようにしましょう。

 

京都で鼻整形をしたい方におすすめクリニックや鼻整形に必要な費用、各施術の詳細などについて興味のある方はトップページへどうぞ。